Follow Me!! →Twitter

オランダ人はケチな性格?ケチな理由は?逆にお金の使い方に関心させられた件

オランダ人はケチな性格?その理由とお金の使い方

先日友人の家で「世界の日本人妻」というテレビ番組の「オランダ人はケチ!?」という特集の録画を観る機会がありました。

日本人だと引いてしまいそうな内容もありましたが、私としてはオランダ人の効率の良い節約術とお金の使い方に感動!

私はかなりの浪費グセがあるのですが、この番組を見て考えを改めようと思いました。

オランダ人がケチと言われる節約とは?

昼間は電気をつけない

日本でも節約の一環として行っている人は多いと思います。

私は寝る時も電気つけっぱなしのことが多いので見習いたい点。

洗濯は夜

夜のほうが電気代が安いので、洗濯は夜するのが普通だそうです。

徹底してますね。

食器洗いで洗剤をすすがない

水を貯めた容器に、食器用洗剤をつけて洗って、そのまま布巾で拭いて終わり。

汁物だと洗剤の味がしないのだろうか?とちょっと心配になりました。

トイレットペーパーを使うのは少量

オランダでは、トイレットペーパーの使用量は日本に比べてかなり少量。

日本人のあなたは何回も巻いて使っているはず。トイレットペーパーの横幅の長さも日本のよりも短い。

たしかに横の長さは短くなっても使う長さは変わらない気がしますね。

歯磨き粉は極少量を使う

歯磨き粉も日本に比べてほんの少ししか使いません。

街中の人達にどれくらい歯磨き粉を使うのかインタビューしていましたが、使用量はついたかついていないぐらい、本当にちょこっと。

きちんと汚れは落ちるの?と思うかもしれませんが、オランダは虫歯は少ない国として知られています。

歯磨き粉を使わないほうが虫歯になりにくいという話を聞いたことがありますが、結構信ぴょう性がありますね。

私も真似してみようと思いました。

居酒屋やバーでは自分が飲み食いした分だけ支払う

日本では、居酒屋の会計の際に、割り勘、もしくはご馳走するのが当たり前。

でもオランダでは、自分で飲み食いした分だけの料金を支払うのが一般的。

私の周りでは、飲み会に少し顔を出しただけでも、皆の同じ金額を払うのが普通です。

もしダイエットしている人が飲み会に顔を出していて、飲み物しか飲んでいないのに、他の人と同じ値段を払うのはちょっと可哀想ですよね。

ちなみに、英語で「割り勘」のことを「Dutch account」と言います。これはオランダ式勘定が語源になっているそうです。

 

しかし、オランダ人は割り勘はしません。

 

何故なんだろうと思い調べてみると、イギリスの反オランダ感情からこの言葉が使われるようになったのだそうです。

靴下は穴があいても履き続ける

番組で紹介されていた家庭の子ども達の靴下は穴だらけ。

でも、これもオランダでは当たり前なんだとか。

オランダは日本と違って座敷がないので、寝る時以外はほとんど靴を履いているし、みっともないと思われる機会もあまりなさそうです。

私は靴下に穴があく前に片方失くなってることが多い。汗

ガソリンは少しづつ入れる

オランダではガス欠で、道路の真ん中で車が停まってしまい、交通渋滞になることが頻繁にあるそうです。

なぜガス欠が頻繁に起こるかというと、オランダ人はガソリンを少しづつしか入れないからだそう。

ガソリンを満タン入れると車の重量が重くなり、燃費が悪くなるからです。

これは面倒くさがり屋の私にはちょっと真似できないかな。家の隣にガソリンスタンドがあれば話は別ですけどね。

自転車の保有率が世界一

オランダの街中には自転車が沢山。特殊なタイプの自転車も沢山走っていて面白かった。

自転車の利用が多いのも、節約のためなのだそうです。

道路も自転車専用道路が整備されていています。

オランダでは国民平均自転車保有数が1台以上なのだとか。

自動車も燃費の良い小さい車が人気があるそうです。

移動手段を自転車にすると運動にもなるし地球にも優しいし素晴らしいこと尽くし。

貰ったプレゼントが気に入らないとレシートを貰って返品・交換

番組内で、日本人妻がオランダ人の義母に誕生日プレゼントを渡していましたが、なんと義母が「これは似たようなものを持っているからレシート頂戴!自分の好きなものに替えてもらう」と言っていたことに驚きました。

しかも、レシートでセール品だったことがバレてしまうという。。

しかし、セール品を購入したことについて、義母は逆に「オランダ人らしくなってきたね」と褒めていました。

無駄なもの、使わないものは買わない、置かないのがオランダ人なのだそうです。

私が他人にプレゼントしたものを同じようにしてもらう分にはいいけど、他人から貰った時に同じことをするのはさすがに無理です。

日本ではプレゼントとしてもらったものが気に入らなくても、嬉しそうにするのが礼儀ですし。

プレゼントで貰った一度も着ることなくタンスの肥やしになっている服や、無駄に幅を取っている置物結構ありますね。

プレゼントしてくれた人に悪いし、なかなか捨てられないんですよね。

髪をなかなか切らない

番組内で、日本人妻と娘が美容室に髪を切りに行っていたんですが、なんと3年ぶりと話していました!

女性は髪を伸ばせるとはいえ、3年は長い。

オランダ人はあまり髪を切らないことでも有名なのだそうです。

男性は、バリカンで自分で坊主にしたり、家族に切ってもらうのが普通。

来客時に出すのはお茶とクッキー1枚

オランダには食事に人を招く文化がないそうです。客人に出すのもお茶とクッキー等一品のみ。

でもそれが当たり前なので失礼なことでも何でもないそうです、

普段パンに挟む具は一品

日本人妻がパンにチーズとハムを乗せると、夫が「妻がおかしくなった」とツッコミ。

オランダでは普段パンに乗せる具は一品までなのだそう。

二品は贅沢なのだそうです。

週末だけ贅沢をすると言っているオランダ人もいました。

オランダ人の食事について調べてみた
オランダでは「食事は空腹を満たすもの」という考えがあるそうです。

食を楽しむ日本人とは真逆の考え方ですね。朝食を取らなくても平気な人も多いそう。

昼食は朝食と同じサンドイッチを持って行く人が多い。

夜の食事も質素でジャガイモを好んで食べるようです。

外食は日曜の夜だけで、その時は贅沢する文化なのだとか。

空腹時に出る成長ホルモンに若返りの効果があるという話が有名です。

オランダ人の平均身長は世界一。もしかすると空腹でいる時間が長いことで、成長ホルモンが大量に出ていて高身長なのかもしれないと思いました。

食べないことで逆に成長するって、普通じゃない考えられないことですが。

服にお金をかけない

オランダでは、ビジネスシーンでもスーツではなく普段着でOK。スーツを着ているのは銀行員くらいだそうです。ブランド店も少ないそう。

私も、日本人って収入に対して、衣服にお金掛け過ぎだと昔から思っていました。

地方はそうでもないけど東京はかなり顕著。周りがいい服着ているから、自分もいい服を着ないといけないというプレッシャーもあるんだと思う。女性はもっと大変そう。

男性の服の話ですが、昔は安い服ってダサいことが多かったんですが、今は楽天などで探せば安くてお洒落な服も沢山あります。

ちなみに、昨年ユニクロに行ったとき、その時私が着ていたヴィヴィアンウエストウッドのカーディガンと、ユニクロのカーディガンの触り心地を比べたんですが、ユニクロのもののほうが断然手触りが良かったです。

高いものが良いものとは限らないと思いました。

オランダ人は節約したお金を有意義に使う

旅行・バカンスでは贅沢にお金を使う

オランダ人は、平均3回海外旅行に行き、所得の平均11%をバカンスに使うそうです。

旅行先では毎日美味しいものを食べ、お酒を飲み、節約はしっません。ダイビングやパラセーリング等のアクティビティにも積極的にお金を使います。

家や家具はいいものを揃える

オランダ人はイギリス人に比べ、2倍の金額を家具に使うそうです。

番組で取り上げられた家族の家も、とても綺麗で家具も豪華でした。

寄付を惜しまない

オランダ人は寄付好きとしても有名です。寄付を募るとまず断らないそうです。

海外で津波や地震などが起こった際、どの国よりも早く、多額の寄付が集まります。

また、発展途上国へも多額の寄付をしているそうです。

なんて素晴らしい国民性!!

子どもにお金を使う

オランダ人は、子どもには自分よりもいい暮らしをさせたいと考えている人が多いそうです。

また、保育園の料金も高く、子育てにはかなりお金がかかるそうです。

まとめ

オランダ人は固定費(普段の出費)を抑え、節約した分のお金でバカンスなどの体験にお金を使う点にやりくり上手な印象を印象を受けました。

また、家や家具、家族旅行にお金い、家庭を大事にしていることも素晴らしい。子どもの幸福度が高い国としても有名なのだそうです。

  • 体裁やカッコつけにお金を使わない、というか周りが使わないので自分も使う必要もない。
  • 飲食店の会計は割り勘せず自分の飲み食いしただけ。つまりお金をあまり使わなくても友人たちと一緒に楽しめる。
  • 質素な生活をして倹約に努めていても、困っている人がいたら寄付をして助ける心の暖かさ。

“意味のあること”にお金を使うオランダ人って幸せそうだとも思いました。

よくよく考えてみると、普段の生活を切り詰めたところで、そんなに幸福度ってそんなに変わらない気がします。

節約したお金で、旅行に行って見聞を広めたり、投資をしたりと、自分の成長に繋がるお金の使い方をするほうがよっぽど賢く、長期的に考えるとそのほうが収入アップにも繋がるのではないでしょうか。